インターネット接続サービス乗り換え

2015年1月22日

先日eo光からフレッツ光へ乗り換えました。

なぜ乗り換えたかというと、eo光の場合IPv6接続をしようと思うと、専用のルーター(有料)をレンタルしないといけないのと、
IPv6 over IPv4トンネリングでの提供だった為です。
(今では無料レンタルのルーターが出てるので、トンネリングじゃなくなった可能性も。)

正式なIPv6環境が欲しかった私には、トンネリングでは満足できませんでした。

電気量販店で乗り換えキャンペーンがないかと探していると、キャッシュバックキャンペーン期間だった為、即乗り換えることにしました。

工事の時にGE-ONUとRT-500MIというHGWを設置されました。

RT-500MIは、IPv6 PPPoEに対応しているのですが、IPv4 PPPoEの設定(ユーザー名@one.ocn.ne.jp)を利用し、
ユーザー名の最後に「.hgw6」を追加して接続しているようです。

今回選んだプロバイダ(OCN)は、「ユーザー名@ipv6.ocn.ne.jp」と設定する必要があるのですが、
「ユーザー名@one.ocn.ne.jp.hgw6」と強制的に設定される為、HGWでは接続できません。

その為、別途IPv6 PPPoEに対応したルーターを準備する必要があるという状況で困ってます。

早くNTTの仕様に合ったPPPoEに対応しませんかね。。。