AiMesh(メッシュWiFi)対応機器を使ってみた(ファームウェア編/感想編)

最後に感想やファームウェアアップデートの方法を記載したいと思います。

過去記事

ファームウェア更新方法

AiMeshの最大構成可能台数は5台となっている為、メンテナンスが煩雑になりがちかと思われますが、AiMeshでは子ノードをまとめてファームウェア更新を行えるようになっています。

1. ファームウェア更新の確認

まずは、今までと同様に「http://router.asus.com」や「http://192.168.1.1」へアクセスします。

左のメニューより「管理」画面へ移動し、「ファームウェア更新」を開きます。
「チェック」ボタンをクリックすると、AiMeshで構築している機器全てのファームウェアがチェックされます。

2. 更新の実施

ファームウェアの更新が必要であれば「ファームウェア更新」というボタンが表示されます。
ファームウェア更新中は、インターネット接続が不安定になったり、停止したりしますので、問題ないか確認の上、「ファームウェア更新」をクリックします。
以下のような画面が表示され、数分でファームウェアの更新が完了します。

ファームウェアのダウンロード画面
ファームウェア更新中の画面

感想

今回、約1ヶ月間AiMeshを利用していましたが、Wi-Fiの切り替えがかなりスムーズだなと感じました。
ほとんど気づかない間に、ノードが切り替わっており、スピードの低下がみられませんでした。

現在は、機器を返却したので早めにメッシュWiFiを構築し、快適なネット環境を整えたいと感じました。

最後に

今回RT-AC86Uを貸し出して頂きました、ASUS JAPANの皆様にお礼を申し上げます。